アンテナケーブルの違い

こんにちは(^^)
株式会社日本エアコンサービスの江口です(^^)
本日は朝出勤してお仕事をしていたら突然ビル全体の電気が切れてしまいました(^^;)
ブレーカーが上がってしまったかと思い分電盤を見てもブレーカーは上がっておらず・・・
お昼過ぎまで電力会社もこれずで困っていました(^^;)
電力会社の方に来ていただき、一部の部品が悪くなっていたみたいでした。
無事に治ってよかったです(^^)♪♪

さて、本日はアンテナのケーブルの違いについて少しお話しますね♪♪
皆様、テレビのアンテナケーブルを見たことはありますでしょうか??
アンテナケーブルには複数の太さのケーブルがあります。
2C、3Ⅽ、4C、5C
低い数字のケーブルになると細く大きい数字のケーブルになると太くなります。
太い数字のケーブルの方が減衰量が少なくなるんです。
つまりはノイズが発生しにくくなるんです!!!
2Cや3Cケーブルのメリットとしては、細いので目立たないということですね!!!
最近では、基本的には5Cケーブルを使用するのが一般的です(^^)
皆様もノイズが気になるときはアンテナケーブルの太さをチェックしてみてはいかがでしょうか???

弊社、毎日多くの協力業者様からお問い合わせ頂いております!!
少しでも気になること等ありましたらお気軽にお問い合わせお願い致します!!!!

日本エアコンサービスのブログを最後まで読んで頂き有難うございます。
エアコンは季節物の商品なので若干の繁忙期や閑散期はありますが
閑散期でも仕事量を増やす方法は沢山ございます。
弊社では閑散期に仕事量を増やすノウハウを皆様に惜しみなくお伝えし、協力業者様と
共に売上や収益を伸ばしていけるようお互いが努力することで常にWinWinな関係が築けるように日々努力しております。
少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:052-799-4449
MAIL:info@japan-ac-service.co.jp

トップへ お問い合わせ LINE Instagram