エアコン修理と工事の違い

おはようございます(^^)
株式会社日本エアコンサービスの江口です♪♪
梅雨も明け、とても暑い日が続きますね(^^;)
熱中症になりませんように、水分補給や休憩をしっかりとってお仕事頑張っていきましょう!!!

皆様、エアコンの修理業者と工事業者の違いって何かわかりますか??
修理=サービスマン
工事=職人
修理のお仕事はエアコンが故障したときに機器を点検して不具合を見つけ、部品を交換して正常に動くように復旧するお仕事です。
工事のお仕事は、機器を取り付けるのが仕事です。
エアコン本体のサイズや取付位置によって建物の条件が違うのでどうやって作業を進めていくか考えなければなりません。
修理は頭脳系で工事は肉体系というイメージでしょうか。

修理は思考
工事はセンス
だと思っています。
修理はどこがだめになっていて、どこを直したらよいのかを考えなければなりません。答えが決まっている感じですね。
工事は、お家の条件によって施工方法が変わってくるのでどう工事すれば効率よくきれいに工事できるかのセンスを問われます。
修理はできるけど工事はできない
工事はできるけど修理はできないという方も多いのではないのでしょうか。
今後、エアコン関係のお仕事にかかわっていきたい方は自分の得意なところを見つめなおし、修理の仕事か工事の仕事を選ぶと良いかもしれませんね(^^)♪♪

弊社、毎日多くの協力業者様からお問い合わせ頂いております!!!
少しでも気になること等ありましたら、お気軽にお問い合わせお願い致します!!!!

日本エアコンサービスのブログを最後まで読んで頂き有難うございます。
エアコンは季節物の商品なので若干の繁忙期や閑散期はありますが
閑散期でも仕事量を増やす方法は沢山ございます。
弊社では閑散期に仕事量を増やすノウハウを皆様に惜しみなくお伝えし、協力業者様と
共に売上や収益を伸ばしていけるようお互いが努力することで常にWinWinな関係が築けるように日々努力しております。
少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:052-799-4449
MAIL:info@japan-ac-service.co.jp

トップへ お問い合わせ LINE Instagram