冷房病

おはようございます(^^)
株式会社日本空調の江口です♪♪
今年は例年よりも早めの梅雨明けかと思いきや、、、、、
梅雨が再到来しているのか雨続きですね(^^;)
梅雨の時期で気温自体が低くても熱中症になる可能性は十分にありますので気を付けましょう。

突然ですが皆様、「冷房病」ってご存じですか???
私たちの体は、夏になると体内での発熱を抑制して熱を逃がしやすい体質に変化してしまいます。
人間は、汗をかいて体温を下げようとします。
その夏の体質のため、冷房の効いた部屋にいても血管が縮みにくいため体内の熱が逃げすぎて冷えてしまったり、外との温度差によって自律神経が乱れてしまいます。
自律神経は、体温調節や発汗などをコントロールしていますので、自律神経に乱れがあると冷えることに対しての抵抗力が弱くなり、足腰の冷え・だるさ・肩こり・頭痛・食欲不振・下痢などの症状が起こってしまいます。
これを「冷房病」といいます。
もちろん夏の暑い時期には熱中症対策としてエアコンの使用は推奨されていますが、自身の健康管理をしながらエアコンの使用をするように心がけましょう。

弊社、毎日多くの協力業者様からお問い合わせ頂いております!!!!
少しでも気になること等ありましたら、お気軽にお問い合わせお願いいたします!!!!

日本エアコンサービスのブログを最後まで読んで頂き有難うございます。
エアコンは季節物の商品なので若干の繁忙期や閑散期はありますが
閑散期でも仕事量を増やす方法は沢山ございます。
弊社では閑散期に仕事量を増やすノウハウを皆様に惜しみなくお伝えし、協力業者様と
共に売上や収益を伸ばしていけるようお互いが努力することで常にWinWinな関係が築けるように日々努力しております。
少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:052-799-4449
MAIL:info@japan-ac-service.co.jp

トップへ お問い合わせ LINE Instagram